モニター当選者様 乗船レポート(2013年6月 大分県 S様)

乗船体験レポート 2013年6月 大分県 S様

はじめに

2人目の子供を出産してはや1年、そろそろ旅行がしたいなと思っていたところでした。子供たちがあまり疲れずに楽しめる旅行にしたいと思い、<フェリー・さんふらわあ>のホームページを閲覧していたところ、モニター乗船募集のお知らせを見つけたので応募しました。そして後日当選の通知があり、大喜びで神戸旅行の計画を立てました。 そこで今回、私・パパ(夫)・娘2人(5歳、1歳)の家族4人で3泊4日の神戸旅行をしてきましたので、報告をさせていただきます。

1日目(6月20日・木曜日)

5階デッキにて出港を見届ける

いつもの朝と変わらない朝でした。フェリーは19時15分出港なので旅行出発日も仕事や幼稚園へ行くことができました。午後、Rちゃんを幼稚園に迎えに行き、その後パパも早めに帰宅。車に荷物を詰め込み、16時45分、大分県中津市の自宅を出発しました。梅雨と台風4号の影響であいにくの雨でしたので、少し早目の出発となりました。そして18時頃に大分港到着、すでに十数台の車が並んでおりました。乗船手続きを済ませましたが雨のため外での写真撮影ができず、おとなしく車中で乗船を待つことにしました。出港1時間前、いよいよ乗船です。わくわくしながら<さんふらわあ・ぱーる>に車ごと乗船し、客室に向かいました。私たちは大人2人と幼児も2人いましたので、スタンダード4人部屋を用意していただきました。部屋には窓があり、きれいに整理整頓され、Rちゃん大興奮でした。「わぁ!お外が見えるね!」、「Rのベッドはこっちね。パパはこっち…。」と寝る場所を決めてくれました。

19時15分、いよいよ出港時間、5階デッキからその様子を見届けました。そして期間限定の昭和レトロ部屋で少し遊んだ後、お腹のすいた私たちはレストランへ向かいました。するとなんと生ビールが半額の250円ではありませんか!これには呑まずにはおられず、私もパパも2杯ずついただきました。お料理はバイキングなので、4人で好きなものを好きなだけいただきました。Rちゃんは最初から最後までチョコレートファウンテンに夢中でした。ビールもお料理も美味しかったです。お腹もいっぱいになり部屋に戻る途中、ゲームセンターに寄りRちゃんがクレーンゲームに挑戦しました。しかしゲットできずにがっくりしていると、知らないおじさんが「どれが欲しいの?」と尋ねてくれ、なんと希望通りのマイメロディのぬいぐるみをゲットしてくださったのです。これにはRちゃん大喜び。おじさん、ありがとうございました。とても素敵な出会いでした。その後パパとRちゃんは展望風呂へ、私とMちゃんは家で入浴済みでしたので、部屋でお留守番です。夜、子供たちは興奮してなかなか寝付きませんでした。

昭和レトロ部屋にて

こども船長あらわる!

レストランにて食後の
デザート

下船前、客室にて

2日目(6月21日・金曜日)

キッザニア甲子園

私とパパは5時に起床しましたが、子供たちはなかなか起きず、朝のバイキングは断念しました。台風の影響だったのか到着時刻が予定より15分ほど遅れ、6時50分に神戸港(六甲アイランド)に到着。外は相変わらず雨でしたが車ごと下船なので全く濡れることなく、そのまま阪神高速5号線を走って西宮市へ。そして7時40分にキッザニア甲子園に到着しました。キッザニアにはすでに十数組の親子が並んでおりましたが、オープン時間の8時半には充分間に合うことができました。ここでRちゃんはキャビンアテンダントやお菓子職人、キャンドル職人、消防士など6つものお仕事体験をして楽しんだのでした。

キッザニアにて消防士のお仕事体験

お菓子職人のお仕事体験

15時30分キッザニア甲子園を出発し、阪神高速3号線にて宿泊先である神戸市へ。16時頃ホテルラ・スイート神戸ハーバーランドに到着しました。部屋はオーシャンビューで、ポートタワーやモザイク観覧車などが望め、神戸に来たゾーと思わせてくれました。夕食はホテルのレストラン「心」にて鉄板焼きコースをいただきました。雨が上がっていれば海沿いを散歩したり、モザイクへショッピングに出かけたり、観覧車に乗りたかったのですが、朝からずっと雨でしたので夜は部屋でゆっくりすることにしました。

ホテルのテラスからの夜景

お部屋にてゆっくりと(*^。^*)

3日目(6月22日・土曜日)

朝食のルームサービス

この日は7時30分に起床しました。テラスに出てみると雨は上がっており、とても気持ちの良い朝でした。前日の夕食時、子供たちがレストランで騒がしかったため、朝食はルームサービスにしてもらいました。私は洋食、パパは和食をセレクトしました。その後パパと2人の娘たちはポートタワーまでお散歩へ出かけました。せっかくタワーに上ったのに、怖かったのかRちゃんが「もう戻る…」と言いだしたため、すぐに地上に降りたそうです。そして11時半にチェックアウトを済ませ、ホテル駐車場に停めてあった車に荷物を積み、そこから歩いて5分ほどのモザイクに向かいました。モザイクの良い雰囲気を感じながら通り抜けると、観覧車と4月にオープンしたばかりの神戸アンパンマンミュージアムが見えてきました。まずミュージアムには入らずに1階のショッピングモールへ行ったのですが、そこで最初に目にしたのが風船売り場でした。「ヤバッ!」と思った時にはすでに遅く、Rちゃんの「ふうせん買って~!」攻撃が始まりました。仕方ないのでドキンちゃんの風船を買うことにしましたが、なんと1200円もしました。その奥のほうに人だかりができていたので行ってみると、なんと<しょくぱんまん>がいるではありませんか。さっそくパパに抱っこされたMちゃんがご挨拶に行くと、やさしく手を差し伸べてくれました。その後、モザイク観覧車に乗ることにしましたが、Rちゃんが「ドキンちゃんに乗る~」と言うので、10分ほど待って<ドキンズハートカフェゴンドラ>に乗りました。中はドキンちゃんのイラストが描かれており、とてもかわいい仕様となっておりました。観覧車からは神戸港はもちろん、ポートタワーや宿泊していたホテル、六甲山などが望め、神戸はいい街だなと改めて感じました。さぁそしていよいよ2階のミュージアムに入場することにしました。入り口で子供だけがもらえるアンパンマンマラカスをもらって入ると、もうそこにはアンパンマンワールドが広がっていました。Rちゃんはすぐに走って行ってしまい、勝手に一人で遊び始め、Mちゃんも動く模型にくぎづけになっていました。人はとても多かったのですが、それなりにたくさん遊べました。しばらく遊び「さぁ出ようか」という時、ふとRちゃんを見るとさっき買ったドキンちゃん風船を持っていないことに気づきました。なんと遊びに夢中になっている間にどこかで手離してしまったようです。係員に尋ねましたが、落し物では届いていないとのことでした。しょんぼりしたRちゃんをなだめ、ミュージアムを出て1階のショッピングモールにあるアンパンマン&ベコズキッチンで、少し遅い昼食をとりました。

ポートタワーの前で

ショッピングモールにて

モザイク観覧車

神戸アンパンマンミュージアム

ミュージアムエリアにて

それからモザイクでお土産を買い、ホテルの駐車場を出発したのが16時頃でした。帰りのフェリー出港までにはまだ時間があるので、須磨水族館、王子動物園、六甲山のどれかに行こうということになりましたが、今回は時間があまりなかったので、六甲山までドライブすることにしました。その間もRちゃんは「早くお船に乗りたぁい」と、また<さんふらわあ>に乗れることを楽しみにしている様でした。六甲山では神戸市立六甲山牧場へ行き、ソフトクリームを食べたり動物たちを見たりして過ごしました。そして18時に六甲山を出発し、六甲アイランドへと向かいました。山を下る途中、展望台があったので立ち寄り、神戸の景色を眺めると同時に、六甲アイランドに停泊している<さんふらわあ>の姿も確認することができました。それから18時40分に六甲アイランド港に到着し乗船手続きを行った後、<さんふらわあ・ごーるど>をバッグに記念撮影や散歩など行うことができました。

ホテル駐車場を出発する前

六甲山牧場にて

さんふらわあ、みっけ!

さんふらわあ ごーるど

あとは帰るだけだなと乗船しましたが、その後も楽しいイベントが私たちを待っておりました。この日は土曜日だったので、出港時に紙テープ投げのイベントを行うとのこと。4人で5階デッキにて紙テープ投げ体験をさせていただき、19時50分、神戸港を出港となりました。その後レストランに向かいましたが満席であったため、ゲームセンターや幼児室で子供たちを遊ばせました。なんと今度はRちゃん自力でクレーンゲームにてクロミちゃんのぬいぐるみをゲットしてしまいました。そうこうしているうちに、プロムナードでは20時半からマジックショーが始まりました。男性マジシャンがフォーク曲げやトランプでマジックを見せてくれ、お手伝いをしたRちゃんに曲がったフォークをプレゼントしてくれたのです。最後までマジックを見たかったのですが、レストランに行かなければ何も食べられなくなるので、その場を後にレストランへ向かいました。まだ多くのお客さん達が食事をしておりましたが、窓際のテーブルを確保し半額の生ビールを呑みながらやっと腹ごしらえができました。その途中、青と緑にライトアップされ、とてもきれいな明石海峡大橋を見ることができました。お部屋に戻ると子供たちは疲れきってすぐに眠ってしまったので、パパは一人で展望風呂へ。私は0時過ぎに瀬戸大橋を見てから眠りにつきました。

幼児室にて

ゲームセンターにて

マジックショーでもらったフォーク

夕食バイキング

4日目(6月23日・日曜日)

下船前に4人で

私は6時に起床し、一人で展望風呂へ行きました。海を見ながらの朝の入浴は、とても気持ち良かったです。部屋に戻っても子供たちは起きておらず、またも朝食バイキングは断念しました。そして定刻の7時20分に大分港に到着。下船前に案内所の船員さんに撮影をお願いして、旅行の最後に4人で写真を撮ることができました。そして中津市の自宅へと帰ったのでした。(車の走行距離はトータル214㎞でした。)

楽しかった!マイメロ、クロミと家に帰ろう!

おわりに

幼児連れで旅行をしたのは初めてではありませんでしたが、フェリーを利用させてもらったのは今回が初めてでした。個室であったので、誰にも気兼ねすることなくゆっくりできましたし、お風呂やレストランなどでもくつろげました。そして素敵な出会いもありました。また子供たちもゲームセンター、幼児室で自由に遊びまわることができ(新幹線、飛行機、車に長時間だとそうはいきません)、またイベントなどで家族全員楽しく過ごすことができました。こんなに目的地に着くまで自由でいられるのは、フェリーならではであり子供連れには本当に快適で最高の旅行でした。フェリーさんふらわあさん、とても楽しい思い出をありがとうございました。

モニター当選者様 乗船レポート 一覧ページへ戻る

PAGE TOP