モニター当選者様 乗船レポート(2015年2月 兵庫県 H様)

乗船体験レポート 2015年2月 兵庫県 H様

ブランブラン10月号読者プレゼントで、キティルーム往復乗船券(ペア)+乗用車1台分を頂きましたので、2015年2月7日(土)~2月10日(火)に大分県を訪れました。 私と妹はキティルーム、両親はウィズペットルームを利用して家族全員での船旅です。 今回は車&ペット連れでの乗船でしたので、90分前に乗船手続きを行いました。ペット連れでの利用は優先搭乗対象とのことで、一般の方より少し早めに船の中に入ることが出来ました。

まず部屋を開けると、船に住んでいる大きなキティのぬいぐるみがお出迎え。時計やタペストリー、コップ、クッション、ティッシュケース、マット、スリッパ、ベッドなど一面がキティグッズで溢れており、テーブルの上には「さんふらわあ特製キティタオル」がお土産として置かれていました。初めての船旅を大好きなキティに囲まれて過ごせるということで、2人ともテンション高め。さんふらわあ様、ブランブラン様、この度は本当にありがとうございます!

部屋に荷物を置いてから向かった先は、船上レストラン。ディナーバイキングは種類が豊富で、名物を取り入れたメニューやデザートまで用意されていました。夜景を眺めながらの食事はまるでホテルで過ごしているかの様な一時でした。

食事の後は、展望デッキで神戸の夜景や明石海峡大橋のイルミネーションを眺め、展望浴場へ向かいました。部屋にタオルとナイトウェアが用意されており、浴場にはアメニティグッズも設置されています。船の中とは思えない程、お湯をたっぷり使用することが出来ました。また、窓からは思ったより速いスピードで船が進んでいることが分かりました。

部屋に戻ってからは、座椅子でゆったりくつろぎながら、明日からの予定を再確認。 床に就くと初めて揺れが気になりましたが、直ぐに慣れる程度で、想像以上に快適な船旅でした。翌朝も船上レストランを利用しましたが、昨晩と同じく種類が豊富でとても美味しく頂きました。

船上モーニング

別府湾

大分港に着いてから最初に向かった先は、全国八幡4万余社の総本宮で勝負の神様が祀られているという「宇佐神宮」。大きな鳥居をくぐり、石や御神木、御霊水などパワースポット満載の境内を巡りながら、国宝にも指定されている本殿へ。本殿前からの景色は見晴らしが良く、清々しい気持ちで朝のウォーキングを終えました。

宇佐神宮

続いて向かったのは、「大分ハーモニーランド」。私たち姉妹のキティ好きはキティルームを使用するだけには留まりません(笑)。パーク内をひととおり散策した後は、ハーモニーランドオリジナルグッズをgetして今晩のお宿の地「由布院」へ向かいました。

ハーモニーランド観覧車

今回、温泉街にある「榎屋旅館」というペットと一緒に泊まれる所を取っていたので、チェックイン後少し部屋で休憩してからでも充分街を散策することが出来ました。由布岳や金麟湖は雪がちらつく季節でしたので、写真で見るより美しい景色でした。

金麟湖

榎屋旅館夕食

illyカフェ

illy cafféで温まった後は、あっという間に夕食の時間。宿での夕食は地産地消でどのメニューも美味しかったです。朝夕とも貸切部屋でペットとの食事が可能で、犬にはお野菜ケーキのプレゼントまでついているので、みんな大満足。また、源泉かけ流しの露天風呂はお肌がつるつる&きれいになり、「湯布院」を選んで良かったと思えるお湯でした。

翌日は、もう一度街を散策してから「スヌーピーカフェ」で甘味も頂き、別府「地獄めぐり」へと向かいました。

フェリーの半券提示でお得なセット券をgetして、海地獄から順番に観て周りました。
赤、青、白、泥、噴気、ワニ、間欠泉及び体験型と同じ土地でさまざまな種類のお湯をめぐることが出来てこの旅1番の見所でした。楽しみにしていた「地獄蒸焼プリン」は濃厚な味わいに、ほろ苦いカラメルがよく合う期待通りのプリンでした。

海地獄

血の池地獄

山地獄

坊主地獄

龍巻地獄

白池地獄

地獄蒸焼プリン

田ノ浦ビーチ

帰りの乗船まで少し時間があったので、「別府湾」を一望しながら、「田ノ浦ビーチ」で犬の散歩をすることも出来ました。

帰りもカワイイお部屋でゆったり過ごせて、翌朝からの仕事にも間に合う時間に到着する「さんふらわあ」での旅は大満足でした!

モニター当選者様 乗船レポート 一覧ページへ戻る

PAGE TOP