まだ知らない鹿児島、大隅 船で行こう、大隅(おおすみ)へ

自然がいっぱいの大隅半島に行くなら
さんふらわあがとっても便利。
九州最南端の佐多岬をはじめ、滝や川など
感動するスポットがもりだくさん。
見たことのないような絶景、
食べ応えのある美味しいものも勢ぞろいです。
さんふらわあで大隅半島にいってみませんか?
まだ知らない、鹿児島の魅力に出会いに行きましょう!

ブロガーレポート ブロガーレポート

インスタキャンペーン インスタキャンペーン

インスタキャンペーン当選者発表! 多数のご応募ありがとうございました インスタキャンペーン当選者発表! 多数のご応募ありがとうございました
新造船さつま賞 新造船スイート+城山スイートペア
新造船きりしま賞 新造船デラックスウィズペットルーム+霧島観光ホテル宿泊ペア
モニターツアー賞
さんふらわあ賞

※当選写真の全てを掲載しているわけではございません。

宝満寺
奈良時代に建立された宝満寺跡は、県指定文化財となっており、現在では観音堂が再建されています。 安産にご利益があるといわれ、春は毎年4月28・29日に開催される「お釈迦まつり」のメイン会場として、秋は紅葉を愛でに多くの参拝客で賑わいます。

大慈寺
大慈寺は、室町時代(1340年)に創建された寺院です。明治2年の廃仏毀釈で一時は廃寺となりましたが、明治12年に旧大慈寺宝地庵跡に再興され、現在に至っています。門前に立つ金剛力士像は県指定文化財。西郷隆盛や大久保利通らも通ったとされる本堂では、座禅の体験もできます。(事前に要確認)

道の駅松山やっちくふるさと村
甲冑をイメージした外観の道の駅。店内には、地元のお土産や採れたての野菜がズラリと並びます。中でもスイーツ盛りだくさんのランチビュッフェは大変人気です。「やっちく」とは、志布志市松山町の特産である「野菜と畜産」、「やっていこう」と気迫を込めた意味などからできた造語です。

道の駅くにの松原おおさき
豊かな自然や、古い遺跡が残る歴史ある町「大崎町」にある、旅行者や地元の人が集う施設です。宿泊施設、温泉施設、レストラン、物産館があるほか、芝生が広がる「大崎ふれあいの里公園」も隣接し、屋内外問わずゆったりとした時間を楽しむことができます。

柏原海岸
日南海岸国定公園の南端に位置する、白砂青松が美しい「柏原海岸」。満開の町花「ルーピン」が辺り一面を黄色に染める4月には、「ルーピン祭り」が開催され、訪れた人たちの目を楽しませてくれます。潮干狩りも人気です。

JAXA内之浦宇宙空間観測所
志布志港から1時間ほどで行けます。
施設は山中にありますが、海沿いの道を走るのでとても景色が良いです。
施設見学無料。

岸良海岸
トイレや更衣室、シャワー、東屋が整備されており、町内外から海水浴客が訪れます。県外からも年間を通して「ほっと」したい人が訪れる穴場でもあります。初夏にはウミガメが産卵に訪れ、岸良から船間(ふなま)地区一帯は磯釣りの1級ポイントです。

さたでい号乗り場
(「佐多岬到達証明書」「最南端出発・訪問・到達証明書」)
枇榔島付近と北緯31度線以南の海岸は、「佐多岬海中公園」として日本で最初に海中公園に指定されたところです。 この海域一帯は直接黒潮の影響を受けていて水温が高いことに加え、透明度も良好です。 色鮮やかなサンゴが密生し、海藻類の群落、その間を縫って遊泳する色とりどりの熱帯魚など、豊かな海の自然の宝庫です。
半潜水型水中展望船「さたでい号」に乗って、このすばらしいエメラルドブルーの別世界を水中散策することができます。

佐多岬
本土最南端の地。晴れた日には種子島・屋久島を見ることもできます。
さたでい号発着所とホテル佐多岬では、旅のお土産に本土最南端
佐多岬到達証明書を購入することができます。

パノラマパーク西原台
標高439mの展望所からは、眼下に雄大な錦江湾、南に大隅半島、開聞岳を一望でき、北側には桜島を眺めることができます。天気がいい日にはパラグライダー愛好者も多く集まる絶好の滑空ポイントです。

大浜海岸海水浴場(道の駅根占)
南大隅町の南西部に位置し、霧島錦江湾国立公園の一部を占める大浜海浜公園は、錦江湾を眼前にする黄金色の砂浜が美しいビーチです。隣接する道の駅「根占」のレストランでは、地元で獲れた魚介類をメインとした食事を楽しむことができます。

雄川の滝
南大隅町の根占地区を流れる雄川上流にある落差46m、幅60mの滝。
エメラルドグリーンの滝つぼが美しい。

神川大滝公園
公園には豪快にしぶきをあげる幅30メートル、高さ25メートルの神川大滝と小滝があり、大小の吊り橋や、林間広場、遊具、親水広場など、自然の雄大さに触れることができます。遊歩道から「虹のつり橋大滝橋」まで登ると、高さ68メートルからの絶景が広がり、全長130メートルの空中散歩が楽しめます。

鹿屋航空基地史料館
館内には旧日本海軍創設期から第二次大戦にいたるまでの貴重な資料のほか、特攻隊員の遺影や遺書などが展示されています。その他にも、海上自衛隊の活動状況も紹介されています。鹿屋市には、太平洋戦争時に3つの飛行場が存在し、日本で最も多くの特攻隊が出撃した歴史があります。

荒平天神
鹿島八景のひとつ。県道68号線沿いにある海に突き出た
島のような岩山上(天神島)に神社が建立されている風光明媚な場所です。

猿ヶ城渓谷 森の駅たるみず
天然のウォータースライダーを体一つで流れていくキャニオリング(夏季実施)が人気。
清流の中で身も心もすっきりリラックスできます。

道の駅たるみず湯っ足り館
目の前は雄大な桜島と錦江湾、対岸には霧島連山を臨む、絶景と癒しの道の駅です。日本最大級かけ流しの足湯が人気で、垂水産の食材や鹿児島の特産品などが揃う物産館、お食事、温泉などが楽しめる観光施設です。レストランからは、気まぐれに現れるイルカの群れを眺めることもできます。

輝北天球館
輝北天球館は、環境省の星空継続観察で1991年から4期連続
日本一になったことを記念して建てられました。
星空の美しさもさることながら、宇宙をイメージした独特の建物も必見です。

溝ノ口洞穴
霧島山系の湧き水が浸食し、数千年の長い年月をかけて作られたといわれる岩穴は、横13.8m、高さ8.6m、全長が224mといわれ、洞穴内には縄文時代人の生活跡もあり、当時の生活を知る上でも重要です。 昭和30年に県の天然記念物に指定され、近年はパワースポットとして注目を集めています。

道の駅おおすみ弥五郎伝説の里
特産品販売所の農土家市、憩いの広場や飲食店、温泉もあり、高さ15メートルの巨大な弥五郎どんが鎮座する銅像広場からの眺望は、町並みを一望できる格好の場所です。また、植栽された約1,300本の桜が見ろごろ迎えると、県内外から多くの人で賑わいます。